山陰少年少女合唱団リトルフェニックス

山陰少年少女合唱団リトルフェニックスを応援するブログ。

お問い合わせはこちらへどうぞ😊

🎵🎵🎵🎵🎵🎵🎵🎵🎵🎵🎵🎵🎵🎵🎵🎵🎵🎵🎵🎵🎵🎵🎵🎵🎵🎵🎵🎵🎵🎵



練習風景見学や入団希望などのお問い合わせは 
お名前・ご連絡先を明記の上、メールにてご連絡をお願いします。
連絡先:reikohara.61@gmail.com
返事はPCから送信します。
ご連絡先が携帯電話の方は、PCからの受信拒否設定を解除しておいてください。 
お問い合わせや見学申し込み後、3日以内に返信がない場合は、
恐れ入りますが再度ご連絡ください。 



🎵 🎵🎵🎵🎵🎵🎵🎵🎵🎵🎵🎵🎵🎵🎵🎵🎵🎵🎵🎵🎵🎵🎵🎵🎵🎵🎵🎵🎵🎵

第12回 定期演奏会 明日です!

明日 12月10日午後2時から定期演奏会が始まります!

お忙しい時期ですが、

今年も成長したリトルフェニックスにぜひ会いに来てください❣️ 

1年間にたまった心の疲れがきっと癒されるはず‥😊 


10日 日曜日はぜひリトルフェニックスの定期演奏会へ!


image




日本海新聞の記事より

 今年の「山陰少年少女合唱団リトルフェニックス定期演奏会」は、
ひと味違った演奏会となりそうです。
 リトルフェニックスは、EUジャパンフェスト日本委員会の推薦を受け、
昨年ポーランド、スペインで開かれた「国際青少年音楽祭」に日本代表として出演し、
今年もデンマーク・オーフス市で開かれた同音楽祭に出演しました。
2年連続出演という快挙を成し遂げ、その経験を自信に変えての演奏です。
 また、例年にも増して意欲的なプログラミングで、
第3部にフルート奏者、野坂知子さんとの共演による「ビバルディが見た日本の四季」があります。
フルートと合唱が織り成す春夏秋冬に、興味津々です。
 さらに、第5部には吉水秀徳氏の指揮による「サウンド・オブ・ミュージック」の抜粋があります。
吉永氏は「米子マンドリンオーケストラ」の常任指揮者で、作・編曲家でいらっしゃいます。
同オーケストラとリトルフェニックスのために編曲されたこの曲を、
吉水先生ご自身が指導され、今回の演奏を迎えるということです。
子どもたちが、吉水先生の指導の下、どのように変身するのかこれまた興味津々です。
 リトルフェニックスは、鳥取県内トップの少年少女合唱団だと思っています。
その実力のほどを、ご自身の目で、耳で、心でお確かめください。
また、今後、参加してみたいとおっしゃるお子さまがいらっしゃいましたら、
団員一同大いに歓迎するということです。皆さまと、会場でお会いできるのを楽しみにしています。
 「山陰少年少女合唱団リトルフェニックス第12回定期演奏会」は10日午後2時から、
米子市文化ホールで。入場料千円。

米子市文化協議会 会長 小谷 幸久


 

ホームステイ受け入れが終わり‥

美しく賑やかで楽しいポーランドの少年合唱団のみなさんが無事に帰国されました。


image


ホームステイを受け入れることが初めての家庭がほとんどで

もっとこうしてあげたら良かったかな〜という気持ちもありますが

疲れを見せないキラキラした子どもたちに感謝の気持ちでいっぱいです。

image 
image







さあ、寂しい気持ちを切り替えて

次の大きな目標、一年間の集大成、定期演奏会に向けて頑張っていきます。

今月28日には 米子天満屋さんでのイベント

それからマンドリンコンサートへの出演があります。

image




定期演奏会のチケットも販売中です‼️

どうぞ応援よろしくお願いします🤗 



少年少女合唱団リトルフェニックス
→インデックス
→TOPページ



最新コメント