山陰少年少女合唱団リトルフェニックス

山陰少年少女合唱団リトルフェニックスを応援するブログ。

2010年12月

うたいおさめ

16bb3d42.jpg29日は歌い納めでした。BSSから帰るところです。
来年の舞台は1月5日からです。
原先生以外のいろんな先生の指導をうけた年でした。 大変だったけど楽譜を読む力がついたり、対応力がついたみたいです。
来年もよろしくお願いします。

12月12日イオンひえず報告

時間:(1)13:30~ (2)15:30~
場所:西館1F チュリップコートにて

冬の歌やクリスマスソングを歌いました。
たくさん見に来てくださってありがとうございました。
みなさんにサンタさんから幸せなプレゼントが来ますように!


40fb11ae.jpg


今年の舞台はこれが最後になります。

12月11日米子市余芸大会 報告

昨年はインフルエンザで出演できなかった
米子市余芸大会に参加しました。

定期演奏会で歌った曲や
冬の曲メドレーを歌いました。

米子市内でがんばっているバンド、ダンス、伝統芸能
市議会の有志さんたちが出演した
バリエーション豊かな面白い舞台でした。
『福引き』では名産のネギ、雑貨類、カップめんとか大量で
これもまた大きな楽しみです。


出演したお仲間さんのHPをリンクします。
リッキーダンスカンパニーさん
浜坊風さん
ヨネギーズさん (大人気のヨネギーズタオルというのがあるのをご存知ですか?)



asahi.comに出ていました。

asahi.comに出ていました。→リンク

抜粋~~

江戸時代のわらべ歌を集めた童謡歌集「古今(こ・きん)童謡」に収録されている歌が新たなメロディーで息を吹き返した。鳥取大学地域学部付属芸術文化センター教授の新倉健さん(59)が作曲した。
古今童謡は現存する日本最古の童謡歌集で県立博物館が所蔵する。

新倉さんは新聞記事で古今童謡を知り、大嶋さんに写本のコピーをもらった。「いつか合唱曲にしたい」。そう思っていたら、リトルフェニッ クス代表の池田明弘さん(75)から「古今童謡に曲を付けて欲しい」と依頼が舞い込んだ。「偶然にしては出来すぎ」と新倉さんは二つ返事で引き受けた。

他のわらべ歌を聴いて曲調を参考にし、現代音楽の要素も取り入れた。時には古今童謡の挿絵と、新倉さんのメロディーを歌って遊ぶ子どもの情景を重ねながら五線譜と向き合った。5月に「おじゃれ子どもたち」「雪やこんこ」など6曲が完成した。

演奏会では6~17歳の30人が合唱し、歌とともに当時の遊び方も再現する。池田さんは「新しい曲なのにずっと歌い継がれてきたような印 象を受けた。子どもらに難しいところもあるが、やりがいがあるとみんな喜んでいる」と話している。

■おじゃれ(集まれ)子どもたち

おじゃれ子ともたち、花をりにまいろ

花はどこ花、地蔵のまへの桜花桜花

一枝折ははつと散る、二枝折れははつと散る

三枝の坂から日か暮れて

あんなのかうやに宿かろか

こんなのかうやに宿かろか

むしろハはしかし、夜はながし

暁起て空見れは、ちんごのやうなけいせいか

こかねのさかつき手にすへて

こかねのぼくりをはきつめて

こかねのぼくとうつきつめて

一はいまいれ上ごどの、二はいまいれ上戸殿

三ばいめの肴にハ、肴かなうてまいらぬか

われらかてうのさかなには

ひめうりこうりあこだうり

あこだにまいたかうの物

又在郷にては、前は同

おれらかてうのさかなにハ

さるを焼てしぼつて

記事見つけました

Keishi Ito Homepage 
~目をひらく 耳をすます つぶやく~ 
こどもコーラスフェスティバルinひろしま
~7月31/8月1日広島国際会議場フェニックスホール



鳥取文化事業財団広報誌 アルテ
千葉県少年少女オーケストラとアキラさんの大発見コンサート

コントラバスのコースケさんのブログ




少年少女合唱団リトルフェニックス
→インデックス
→TOPページ



最新コメント