image
2017.5.31

米子市公会堂ホワイエにデンマーク大使をお迎えして
「デンマークってどんなとこ」の講演会がありました。


image

image



講演会前になると雷鳴が轟き雨脚も強くなる中、
平日の夕方にもかかわらず
たくさんのお客様が来てくださいました。
本当にいつもありがとうございます。 

image

image




大使のお話によるとデンマークは案外身近な国でした。 
例えばロイヤルコペンハーゲンの食器やヤコブセンの家具、
レゴブロックなど日本の家庭にも入ってきているのでは
ないでしょうか。
レゴブロックはデンマーク人の遺伝子に組み込まれているそうですよ^ ^
また日本文化もデンマークへ伝わっています。マンガはやはり人気のようです。
SAKURAの花の時期には花見もするそうです。酒を酌み交わし、コスプレをしたり❗️

タカギベーカリーのこともお話にありました。
そういえばお店の名前は「アンデルセン」ですからね。

童話作家のアンデルセンといえば
アンデルセンの次の言葉も紹介されました。

『旅することは生きること』

あなた達はまさにこの夏デンマークに旅するのだから
良い友だちに出会い良い経験をして人生を豊かにしてくださいと。

image


image

image



「旅することは生きること」

   ハンス・クリスチャン・アンデルセン

春のもやはもうあがった
どこもかしこも緑いろ!
旅することは生きること
血はかろやかに駆けめぐる!
太陽は招き、花はかおり
やさしい風がそよそよと吹く
行こう、さあ行こう、帆をはって
旅することは生きること!

海では船が、陸では汽車が
ぼくらをひっぱる
どんなツバメよりも
白鳥よりもなお早く
あたらしい民、あたらしい町が
空の雲のように行きかう
旅することは生きること!

小鳥の羽が窓を打つ
出て行こう、今すぐに!
知恵の木の実は外になっている
健康のりんごとともに
とんで行こう、果物をつみに!
あらゆるすばらしいもの、きれいなもの
よろこびの実をつみに!さあ帆をあげろ
旅することは生きること!